記事一覧

春日大社あたりの話

春日大社あたりの話春日大社は何度か行っており、特に藤の時期がオススメです。春日大社の藤は種類が豊富で、色とりどりです。萬葉植物園は、藤以外は素朴で地味な雰囲気だったのですが(季節にもよるでしょうが)、万葉集の知識があれば、ひとつひとつの素晴らしさがわかるのかもしれません…笑春日大社は灯篭も壮観で、年に二回だけ(2月と8月のお盆)夜に一般公開で灯るらしく、夜のあかりの春日大社、いつか見に行きたいです。...

続きを読む

姫路城の話

姫路城の話かの有名な白鷺城、2015年に保存修理事業も終わりまばゆい白の時にみてきました。どうしても白漆喰は年々汚れていってしまうらしいので白い時に見たいなら保存修理が終わったばかりの今のうちが良いかと思います。(月日が経って色が変わっていくのもまた味があってよいかと思いますが白が映えるのは空が青の深い時だと思うので、秋とか冬が特に良いかも?ちなみに私が行ったのは去年の5月です。■姫路城一番目立つ大天守...

続きを読む

神戸異人館街の話

神戸異人館街の話異国情緒が味わえて、西洋建築の良い資料になるところです!今回載せた写真はほんの一部で、他にも素敵な部屋が沢山ありました。二度行ったのですが、もう一度くらい撮りに行きたいな…。異人館は沢山あるので、私も全部は行っていないのですが、特にオススメはイタリア館・英国館・うろこの家です。■風見鶏の家■イタリア館ここは特に豪華で密度があって派手な雰囲気があるように思います。良い感じの構図も多かっ...

続きを読む

関西の紫陽花の話

関西の紫陽花の話ここ数年関西の紫陽花をめぐり、いろいろな紫陽花を見てきましたが、個人的には三室戸寺・藤森神社・矢田寺の三か所が特にいい感じでした。(三室戸寺と矢田寺は2回行きました■三室戸寺花の寺としても有名で、紫陽花のみならず四季折々たくさんの花が楽しめます。紫陽花の頃、ハスが少し咲き始めています(ハスの最盛期は7月なので少し時期がズレてますが■藤森神社ここの紫陽花は他の二つに比べると規模はそこそこ...

続きを読む

安土の話

安土の話■安土城跡安土といえば安土城!今は石造りの跡しか残ってなくて、安土城自体が完成してから割とすぐ焼失してしまった城ですし、歴史上でもなんだかおぼろげに感じてたのですがこうして実際に城跡を歩いてみると、本当にあったんだなと…。石の一つ一つにも思いを馳せては、感慨深かったです。ちょうど紫陽花の時期に行きました。階段がなかなか急で、昔の人は脚がムキムキだっんだろうなと笑奥の山のちょっと左の方が多分観...

続きを読む