記事一覧

北海道の話_6

北海道の話⑥

北海道の話シリーズはひとまず今回で一区切り、
追々番外編を何回かやろうかと思っています。

■紅葉の大雪山 高原温泉の沼巡り 編
沼巡り、本当に素晴らしかったです!!
が、なめてかかるとヤバイです…!
軽いトレッキングみたいなものなのかと思ったら
結構登りありの所要時間4~5時間、ほぼ登山のようなものでした。
大雪・黒岳と沼巡り、どちらも過ぎてしまえば行ってよかったって思いますが、
登ってる最中&下りはゾンビの様相でした笑。
『絶景』はそうそうたどり着けないから絶景なんだなと;
7_1a.jpg

沼のあるところまで結構距離があり、
さらに地面も始終泥道でした(前日雨でも降ったのかな…
7_1b.jpg

『沼巡り』というだけあって、沼は複数あります。
どの沼も違った美しさの絶景ばかりで
シャッターをきる手が止まらない…!
(やはり私は、美しい水のある景色が特にテンション上がるみたいです笑
本格的なカメラや三脚持って登る方も多かったです。
7_1c.jpg

キラキラ光る水面
光が星形(?)に光るのは何故なんでしょうね。
機会があれば光のキラキラ表現練習したいな
7_1d.jpg

見晴らしの良い山の斜面にクマがよく歩いてたりするらしいです。
高原温泉沼巡り自体、クマが頻繁に出没するエリアらしく
山に入る前にクマ情報云々をレクチャーされます。
万能ではありませんが、クマよけの鈴などをお忘れなく!!
(クマが出ると道が封鎖され、一周できない場合もあります。
(紅葉の時期は出没少なめな模様。

7_1e.jpg

とても山奥
山登りとかって、最初は『あんな遠いゴールに行けるのか』って思うんですが
気付いたらそこに立ってるんですよね笑
7_1f.jpg

ホントにもう絶景絶景…
7_1g.jpg

7_1h.jpg


下りコースは沢沿いに山の中を突っ切っていくのですが
ここの景色もまた美しかった…!
周囲の赤や黄の葉に光が透けて地面に反射したり、
足元の草木の多彩な色や、枯れかけの優しい緑とか、地面の茶色とか、
視界が常にキラキラカラフルで万華鏡の中を歩いているようでした。
しかしカメラ構えて見ると、要素が多すぎるのかゴチャッとしてしまって、
なんか違うなと…美しさが写真におさまらない…。
光のちらつきが特に綺麗だったので、動画で撮ったらまた違った風に見えるのかも?

とにかく本当に素晴らしい景色で、秋の色の勉強になりました。
そんなこんなで仕上げの北海道の紅葉を見て、
大満足して先日大阪に帰ってきました。
次にどこ行くかは考え中ですー


ではでは