記事一覧

鞍馬・貴船の話

鞍馬・貴船の話

今まで行ったところの記事も書いてこうとは思ってるんですが
10年分なので、写真が多すぎてどこから手を付けたものか…;


■鞍馬
鞍馬~貴船は山奥な感じで、
晴れの日は特に木漏れ日が美しいです。
8_1a.jpg

鞍馬山はケーブルカーで短縮できますが、そこからの道のりも結構ハードです。
下りの時、反対(貴船)側から登った人に『あとどれくらいですか…』ってよく聞かれます笑
この写真は11年前の初めての鞍馬(昔の写真は日付が入ってます;)。
でこぼこ木の根がまさに牛若丸(源義経)の修行の様子を思わせ、ときめいたのでした。
8_1b.jpg

木漏れ日の、光と影の、思いきり濃い色が入った構図が良いなぁと。
(背景絵とかも、濃い色で深い色幅を出すのが好きです
8_1c.jpg

8_1d.jpg



■貴船
朱塗りと新緑の黄緑が眩しいです(写真は五月末)。
紅葉シーズンの夜とかも行ってみたいですが、
夜に行くにはちょっと遠い気がしてなかなか;
というか、京都近辺は紅葉の見所多すぎて毎年行先に迷います…笑
8_2a.jpg

貴船近辺の建物はどれも趣深く絵になります。
貴船は川底料理も有名で、川を見ると一面床が敷いてありました。
8_2b.jpg

貴船駅
私は鞍馬貴船方面に行くときは、鞍馬で降りて、山を登って、
貴船駅から帰っています。
貴船・鞍馬方面の電車に乗ってると、
少しずつ人里離れて山の中に入っていく感がワクワクします。
帰るときは、体は疲れても緑に心癒され満腹感…。
夏の避暑にも良さそうですが、個人的には初夏がオススメです
8_2c.jpg



そういえば旅の話とは関係ないのですが、
うちの本丸も長い夏休みを終え(休暇中も時々会いに行って出陣してもらってましたが)
日々毒矢を受けたり落とし穴に落ちたりしています笑。
戻れば無傷とはいえ、敵札二枚の重傷累々は心臓に悪い…;

花札は昔すこし触っただけで全然詳しくないのですが、
今回のイベントで興味がわいてきました。
京都行く時に小物雑貨で探してみようかなと思いつつ



ではでは