記事一覧

北海道の話_番外編1

北海道の話_番外編①


そういえば北海道の番外編をまだやっていなかったなと。
番外編では、観光名所とかではない、北海道の日常(?)風景を紹介します。
今住んでる関西の日常風景とか、旅先のちょっとした写真の番外編シリーズもいずれやろうと考えています。


■山の景色いろいろ
雪山は深雪に足がとられるため、夏以上に体力使ってた気がします;
ただ、冬は、運動して汗かいて熱くなったら、
そこら辺の雪に突っ込むととても気持ちがいいです笑
13_1a.jpg

13_1b.jpg

夏の山・一面のササ
北海道の山ではササが生えてることが多いような気がします。
涼しい地域によく生えるのかも?
13_1c.jpg


■11年前の夕焼け
こんな燃える様な夕焼けをまた見たいと、
夕暮れ時は結構空を見上げてるのですが、
なかなか真っ赤に染まることはないですね。
毎日違う空なんだなぁと
13_2a.jpg


■雨上がりの虹
今年の北海道で見ました。
空の虹を見るのはどれくらいぶりだろう…!
写真右に、うっすらと二本目の虹もあるような?
13_3a.jpg

そういえば北海道で遠出帰りに峠を走っているとき、
まばらな雨雲だったのか、晴れたり土砂降りだったりの不思議な天気だったのですが、
車で道路走ってるほんの4~5メートル先に小さな虹ができてて面白かったです。
虹のふもとの宝もすぐそこで、易々と見つけられそうでした笑


■オオイタドリの壁
北海道の河原。雑草(オオイタドリ)が群生して、壁のようになっていました。
河原って大体こんな感じかと思っていたら、関西住んで、雑草も色々違うのだなぁと驚きました。
13_4a.jpg


■ただの道
都会から田舎に行くと、何気ない景色でも絶景に見えます。
逆もしかり、田舎から都会に行くと、高層ビル群に感動していました笑
13_5a.jpg



ではでは