記事一覧

南九州の話_4

南九州の話④


◆鹿児島・後編
■仙巌園
島津好きにはたまらない所でした!
私が島津家好きになったきっかけは戦国時代なのですが、
どの時代の島津さんも優秀で素晴らしくて、
ひたすら島津さんすごいな…!って惚れ惚れしていました。
18_1a.jpg

18_1b.jpg

ちょうど菊祭りをやっていて色々飾っていました。
この島津斉彬って方の功績がいたるところで紹介されてて、
代々当主の中でも特にすばらしい方だったのだなと。
18_1c.jpg

義弘さんの具足の写し。
写しというワードを見るとソワッとしてしまいます…
18_1d.jpg

桜島を望む
こんなに近くに見えるんですね
18_1e.jpg

猫神神社
義弘さんと猫の逸話より。
お土産屋さんにも猫コーナーがありました
18_1f.jpg

そんなこんなでお土産コーナーでお迎えした作業机の新たな住人。
座布団に座ってる子です。
おみくじが入っているようですが、勿体なくてまだ見てません…
18_1g.jpg
ちなみに
■黒猫・体育座り
 倉敷の歴史景観地区のお店でお迎え
■黒猫・寝そべりと見返り
 東京スカイツリーの本屋でお迎え
■木彫りブタ
 石垣島の裏通り(?)のお店でお迎え
■小トトロ
 三鷹ジブリの森のガシャポンでお迎え
 横1.3cm、縦2cmくらいの豆粒サイズ。

中央・南で迎えた子が多いので
北海道帰ったときに木彫りの熊とかどーもくんとか迎えればよかったな…
余談ですが、メロン熊はいつ見ても怖い。何故混ぜようと思ったのか;笑


■尚古集成館(資料館)
ここすごい楽しかったです…!!
展示品が見やすく、情報量も多く、面白く興味深いことばかりで
時間が許せばもっといたかった。端から端までじっくり見たい!
18_3a.jpg

■鶴嶺神社
島津さんは本当に鹿児島の方に親しまれて愛されてるんだなと。
いたるところに島津の家紋があって、あの形がますます好きになってきます
18_2a.jpg



信長の野望・創造をやってた頃に描いた島津四兄弟。
18_4a.jpg
島津は、後顧の憂いなく、粒ぞろいの九州をたいらげ、島津4兄弟筆頭に無双状態、
最後に日本の真ん中(京都か観音寺城あたり)で東の大勢力(ラスボス)と激突するのが熱い…!
南九州の旅の最中、島津家プレイの南九州攻略の軌跡を思い出して、いっそう楽しかったです。

そんなこんなで、南九州の旅シリーズは今回で終わりです。
お付き合い有難う御座いました!




久し振りにスキマスイッチの曲を調べたら沢山新しいの出てたんですねー。
私の作業用BGMは最先端ではなくて、気分次第でフラフラ探す感じで
時々大変好みの宝物をみつけて嬉しくなったり。
スキマスイッチ聴いてるとアオイハルな絵が描きたくなる…

ではでは