記事一覧

海遊館+αの話

海遊館+αの話



先日江の島の記事を書いたとき、水族館の写真が出てきて、
そういえば久しく水族館行ってない&海遊館行ってみたいと思ってた、
ということで海遊館に行ってきました。
■海遊館
やはり巨大水槽が一番の見所で、
展示の流れも見やすく面白かったです。
フロアが階層ごとはっきり分かれてる感じではなくて
自然と徐々に下ってくのが良かったです。
22_1a.jpg

22_1b.jpg


アクアリウムは動く絵画のように美しいですね。
熱帯魚の極彩色が特に好きです。
ただ、実際自宅に置くとなると、管理と維持が大変だろうなと;
22_1c.jpg

22_1d.jpg

ペン
22_1f.jpg

魚の頭のどこか?が反射してキラキラしていました。
網を入れたらごそっと釣れそう
22_1g.jpg


■大阪市立科学館のプラネタリウム
プラネタリウムで星座の上に絵が表示されるたび、浪漫にあふれてるなと思います。
星の繋ぎ方も、繋いでできる形も、如何思いついたらそうなるのか…!
昔の人は、人知の及ばぬ自然に色々想像して、それが今は神話や伝承になってるんでしょうね。
現代は様々な不思議が解き明かされ、それはそれで凄いですが、ちょっぴり寂しい気もします。
まぁ、落ち込んだ時とかには、宇宙や地球の成り立ちを勉強するとスケールが途方もなさ過ぎて
あらゆることが些事に思えるという利点(?)もありますが笑
22_2a.jpg

今回は『オーロラ』というプログラムを見ました。
ナレーションが前野さんで、声を聴いた瞬間
ぼんやりしていた意識が冴えました笑
(『オーロラ』は2016年2月28日(日)まで投影しています)

甘党の御方
22_2b.jpg

余談ですが、星の名前をきくたび、
FF12のバルフレアの武器(専用ってわけじゃないんですが、銃のイメージ)を思い出します。
フォーマルハウトとかアルデバランとかアルタイルとか、響きが好き…。
イヴァリースは、黄道十二宮とかもときめきます!
(近頃の記事は妙にイヴァリースの話題が多いですが、たまたまです


天体観測は、かすみがかった(?)春以外、それぞれの季節それぞれの美しさがあるみたいですね。
冬の夜は濃く暗く空気が澄んで星が鮮明に見え、夏の夜は黒ではない明るめの群青に星が瞬く感じ…?
昔見た、記憶に焼きつくほど素晴らしかった満天の星空は、冬だったかも
帰省した時に見た夜空がなんか違うなと感じたのは、夏だったからかも…?


ではでは