記事一覧

東京駅近辺の話

東京駅近辺の話


超広角のレンズを購入したばかりの頃、
どんな風に変わるか試しに高層ビルを撮りたいなと東京散歩しました。
東京駅から上野あたり歩き回ったのですが、地図で見たら近い気がするから徒歩でいけると思ったら
意外と遠く、浅草寺にも寄り道し、さらに上野に来たからには折角だからと国立科学博物館にも寄ったら
さすがに足が棒になりました;

超広角レンズは建物や自然物を何回か撮りに行って
『こんな感じになるのかー』と感心したのち存在を忘れていたのですが、
最近また超広角で撮るのが楽しくてレンズを持ち歩いています。


■■東京駅近辺フラフラ
36_1a.jpg
超広角レンズを使ってみた感想は、
真っ直ぐなものが多いとレンズ効果が分かりやすいというか、描き易い感じがします。
もしくは見晴らしの良い絶景とか、スケール感が増して良いかなと。
ただ、遠近が誇張されるので、主役にしたいものが大きくない、もしくは近くない場合には不向きかなと。
あくまで素人感想ですが;

■秋葉原駅前
36_1b.jpg

■浅草寺
ここはいつも混んでいますねー。
浅草はついここだけで済ましてしまいますが、
下町情緒な風景をいつか撮りたいなと思っています。
36_1d.jpg

■アメ横付近
36_1c.jpg
アメ横のことずっとアメリカ横丁だと思っていました…

■国立科学博物館
何度行っても新しい発見があって楽しいところで、
関東住んでるとき、会って遊びたいけど行先考えるのめんどくさいとかいうときは
『とりあえず国立科学博物館行こうぜ!』って感じでした笑
36_1e.jpg



■■別の日の東京散歩
位置的に近かったので(?)今回の記事にまとめます。

■江戸東京博物館
『江戸』とついてますが、それ以上に幅広い時代の展示物がありました。
でもやっぱり私は戦国~江戸の時代が特に心躍るので、
そこら辺の展示物が記憶に残っています。
36_2a.jpg

江戸歌舞伎「助六」の舞台再現実寸模型。
助六さんイケメン! フンチラがまぶしい…。
36_2b.jpg

■世界貿易センタービル展望台
広々としてすいていて、絶景を見ながらゆったりできる素敵な穴場でした!
ここから見る夕暮れは格別で、夕暮れ目的で来る方もいるのか、
夕暮れ時には俄かに混雑していました。
36_2c.jpg




当ブログは旅の思い出メインで記事を書いていますが、
記事を書くスピードと同じくらいかそれ以上のはやさで新しい思い出がたまっていくため
あれもこれも記事を書きたいと思いつつ一向にストックが減りません…。笑
更新スピードを上げるのは難しいので、
一つ一つの記事をもうちょっと大きいカテゴリでまとめて書いていこうかなと考え中です。
(特に近畿近辺はしょっちゅう散歩してるので、かなりの量がたまっています

あと、旅の思い出の素晴らしかったことを伝えたいと毎回思ってはいるのですが
語彙が貧相すぎて、いつも同じような表現になってるのが
我ながらなんとも残念な感じです…;笑
美しさとか感動とか、思い出を伝えるのがこんなに難しいとは…。

そんなこんなで本を読もうということで、十数年ぶりに吉川三国志を読み返しています。(Kindleで無料でした
久し振りすぎて内容を覚えておらず、初めて読んだ時のようにどきどきわくわくしながら読み進めています。
電子書籍は初めてなのですが、単語クリックしたら意味が出て、辞書要らずでとても便利ですね!


そういえばヨシヒコの続編来るそうで、楽しみです!
キャプテンアメリカもデッドプールも楽しみ…
日々はあっという間で、楽しみにしているものが次から次へと…!


ではでは