記事一覧

立山黒部アルペンルートの話

立山黒部アルペンルートの話



すごい!絶景でした!!!


■■立山黒部アルペンルート
立山⇒黒部通り抜けルートで行ってきました。
44_1a.jpg


■弥陀ヶ原
植物の背が低いのでひたすら見晴らしが良いです。
44_2a.jpg

高山植物の花のシーズンはとても短いイメージだったのですが
(高い山や北の山ほど、冬が長く、待ち焦がれた春が来てあっという間に花が咲いて散って紅葉して、足早に初冠雪するイメージ)
公式サイトでは花のシーズンは六月~七月と書いてありましたし、
立山の花は比較的長く楽しめる種類なのかも
44_2b.jpg



■室堂
遠くにかすむ色合いや、遠くの人影や、遠くまで続く道などで
確かに『あの山々は遠い』のだと頭では理解しているのですが、
スケール感や迫力がありすぎるからか、すぐ近くに感じる不思議。
巨大すぎると、遠近感が麻痺してくるのかも?
(耳をすませばでバロンが言っていた『遠いものは…、近いものは…』とはこういうことか…!?(?
44_3a.jpg

雲の上。
標高が高いと涼しいイメージですが、
確かに多少は涼しかったものの、それ以上に日差しがジリジリ焼ける様に強烈でした。
道は整備されているので登山装備でなくても大丈夫ですが、
とにかくだだっ広いので、色々見てまわろうとすると結構歩きます。
44_3b.jpg

はああ…ほんとにここは日本なんだろうかと…。
そこらへんにハイジがいそうです笑
こんな絶景に、山登りの苦労せずにたどり着ける現代スゴイ………
大自然のパノラマに始終感激しっぱなしでした。
44_3c.jpg


■黒部平
山はすっかり夏の色
44_4a.jpg


■黒部ダム
スケールも風もすごかったです!
ダムの放水で大きな虹ができていました。
大量の水が放出されているように見えたのですが、
ダムから続く川は意外と細くて、細い川でも水量は意外と多いのかもなと思いつつ。
遠近感マジックで細く見えるだけで、もしかしたら結構太い川なのかもとも思いつつ。
44_5a.jpg

反対側から見ると虹が見えなかったです。
太陽の位置云々でしょうか…。
44_5b.jpg


私が行ったのは7月中旬で、
個人的には雪渓はもうちょっと残ってた方が良いなと思ったので
6月末~7月上旬が特に良い景色かもしれません。
ただ、梅雨真っただ中なので天候を見極めるのが難しいですし、
そもそも気温も雨も年によってまちまちなので、一概には言えませんが…;
(山が一番瑞々しいのは、確実に7月だとは思います

上高地にも行ってきたので(こちらも最高に美しかったです!)、
松本城と合わせていずれ記事を書こうと思っています。




旅の行き先は写真とかツーリング動画とかを見て、
この場所に行ってみたいと沸き立つ衝動で決めているのですが笑、
写真などの媒体から伝わるのは景色のほんの一部だと思います。
もちろんプロの写真はとても素晴らしいのですが、
実際に行って自分の目で見て体感してみると、
写真や映像じゃ伝わりきらないたくさんの景色が、魅力が、こんなにもあったんだなと…!

ルートや時刻などプランを練るとか、旅行の準備とか、朝早く出発とか、あちこち歩き回るとか、
毎回帰宅したら疲労困憊ですが笑、思い返せばどこも『行って良かった…』の一言に尽きます。
だから、旅が好きです。 笑

ただ、私は写真が上手くもないですし、ブログ記事は各所の魅力を伝えきれてないかと思います;
どこも機会があれば是非行ってみてほしいおすすめの場所です!



そうそう、ポケモンGOの社会現象すごいですね。
私はプレイできる環境がない等々でやらないのですけど、
ちょっとやってみたかったです。
ポケモンは初代あたりしか知らないのですが
なんだかんだ好きですし、さすが任天堂さんはスゴイ…。
余談ですが、任天堂さんの花札が欲しくてずっとひっそり探し中です。
(通販したら負けという謎のこだわり……笑
(ちょっと大きい店ならどこにでも置いてそうですが、なかなか行く機会がなく;


ではでは