記事一覧

熊本の話

熊本の話


2014年の5月に行ってきました。
熊本観光もとても楽しかったのですが、
熊本までの新幹線の車窓も楽しくて、特に山口県あたりの北向きの車窓が好きです。
旅をするときは延々と車窓を眺めるのも楽しみの一つで、
車・長距離バス(九十九折を除く)≧新幹線>電車(混雑してないならかなり好き)>船(船酔いしなければもっと楽しいのですが;)>飛行機
の順で風景が好きです。乗り物酔いや混雑を心配せずに車窓を楽しめるという点では、新幹線が一番いいかなと。
飛行機は大抵乗ってすぐに寝落ちしています。笑



■熊本城
武者返し・何重にも連なる石垣が素晴らしかったです!
敷地が広々として、建物内も見所沢山でした。
建物内の展示物は、歴代のものが色々とありましたが、
特に幕末好きの方は楽しいかなという印象でした。
48_1a.jpg

48_1b.jpg

熊本城からの見晴らし
48_1c.jpg

■阿蘇
外周側の牧草地。
48_2a.jpg
大観峰にはバスで行ったのですが、バス停から大観峰までなかなか遠く、
バスの本数も一~二時間に一本とかだったので
マイカーとかで行った方が良いかも知れません。
帰りの際、バスの時間を間違えてバス停で一時間待ちくらいで
景色を見ながらぼーっとしてたら地元の親切なおじさんが阿蘇駅まで乗せてくれました。
旅の最中に親切にしていただくとほっこりするというか、
その場所がいっそう好きになりますね…!

48_2b.jpg
地方の町で個人の外人さんの観光客を見かけると、Oh日本通…!って感じがします笑
私は海外は英・仏・伊に行ったのですが、言語や文化の違いで戸惑うことも多かったので、
海外の方にとって、日本の標識や文化は旅しにくいのかしやすいのかどうなんでしょうね…?


阿蘇山。
48_2c.jpg

阿蘇のカルデラの地形が独特で面白く、
外輪山の景色も阿蘇山の景色も絶景でした。


■阿蘇の風景
ちょうど田植えが終わったばかりの頃でした。
48_3a.jpg

水鏡が素晴らしかったので夕暮れを狙ってみようと数時間腰を据えてみたのですが
この日は雲が多く夕暮れは見れませんでした;
ただ、広大な田んぼを前に、風で波立つ水面とか流れる雲とか
ぼんやり眺めているのは贅沢な時間で、
またどこかの景色で、腰を据えて何とはなしに時の流れをながめたいなと思っています。
48_3b.jpg


■白川水源
水が綺麗なところで、
光の加減によっては水がないようにも見えるほどの透明度でした!
美しい水と木々に囲まれ、涼しげなところでした。
48_4a.jpg

48_4b.jpg



先日の熊本地震で大きな被害があり
様々な復興にはまだ時間がかかるかと思いますが、
色々と落ち着いた頃にまた行ってみたいと思っています!
私が行ったときは曇りがち・新緑ちょっと前?で植物が黄色寄りだったので、
今度はもっと青空で青々しい緑の頃とかに行ってみたいです。




アニメついに始まりましたね。
彼らが動いて喋って生き生きしているのは勿論素晴らしかったのですが、
はなまるの彼らがどんな生活をしているのか、個人的には背景にも興味津々でした笑。
賑やか集団生活、山あり谷ありどうなることやら楽しみですね!


ちょくちょく進捗記事を書いていたオリジナルイラスト本ですが、
先日pixivにサンプル&諸々の情報を投稿しました。
もし興味のある方は、ご確認いただけたら幸いです。

ではでは