記事一覧

京都の冬の話

京都の冬の話



先日京都に雪が積もったので全力で出掛けてきました。


■貴船
朝イチで行ってきました。
深々と、薄暗く、静謐な白の世界で美しかったです…。
ただ、朝早い時間だとバスはなく、
貴船口駅から貴船神社まで、30分ほど徒歩になります。
普段なら散歩にちょうどいいのですが、除雪のされてない雪道は歩き難かったです;
55_1a.jpg

55_1b.jpg

55_1c.jpg


夜のライトアップも行ってみたかったのですが、
混雑がすごそうで、バスも待つより歩く方が早そうですが
夜の雪道ほど足元がデンジャラスなものもそうそうないですし
貴船自体ちょっと遠いので、今回は行きませんでした。
いつかまた機会があれば行ってみたいです。
(朝の相当早い時間なら、人のいない、夜のライトアップと似た風景を見れるかも…?


■詩仙堂・圓光寺
雪の庭を見たかったので、フラッと行ってきました。
寒かったですが、絵画のように切り取られ、素晴らしい冬景色でした。
55_2a.jpg

55_2b.jpg

北海道は二重窓とか、寒気を遮断・暖気を逃がさない建物の作りだったので、
歴史ある和風建築の、外と隔てるものが薄かったりなかったりの、寒気が入ってくる建物の作りで
何度も冬を越してきたのは改めてスゴイなぁと思いました…笑
ただ、隔てるものがない分、ダイナミックに素晴らしい庭を眺め放題は良いですね…!
降雪がほぼない地方は、降雪の多い地方と比べて庭の作りや植物が違うし、雪囲いもないので、
雪が積もる地方の雪の庭と、雪が滅多に積もらない地方のたまに積もった雪の庭は
雰囲気が違って面白いなぁと思いました。

■銀閣寺
次の日の朝イチで行ってきました。
次の日は晴れて、日の当たる場所の雪はあっという間に融けていて
京都の雪景色を見れるのは、本当に一瞬だけのようです。
55_3a.jpg

銀閣寺は山影になっていて、まだ真白く雪が残っていました。
山影の青が夜の雰囲気にも見えて、夜の雪の庭の絵を描きたいなぁと思いつきつつ。
55_3b.jpg

55_3c.jpg

55_3d.jpg


今までずっと京都の冬は、イマイチ見たい景色がなくて
楽しみ方がわからなかったのですが、今回やっとわかりました。
いつ来るかわからない京都が雪化粧する一瞬のために日々力をためて、
いざ積もったら全力で早起きして白く耀く景色を目に焼きつける楽しみ方が最高だなと…笑
ただ、京都南とか暖かい地方は湿雪なので
傘ささないとびちゃびちゃになるし、傘さすと片手がふさがってカメラが扱いにくいです;
(北海道の私の住んでた地方はサラサラの乾雪だったので、雪で傘をさす習慣は私はなかったです
あと、関西は暖かい地方なので、冬自体短めに感じます。
体感的には、12月半ば~2月はじめくらいまでが冬で、あっという間に梅や桃や桜が咲いてきますね。



そういえば、私がメインで使ってるカメラはCANON EOS Kiss X7なのですが、
密林ですごく安くなってて驚きました。
あまりの安さに二台目をカートに入れかけて、
ふと冷静になって、要らないよな……と戻しました笑
初心者向けのカメラで使いやすく、発色が鮮やかめで、何より軽いのがお気に入りです。
(持ち歩いてると、ごつければごついほど荷物になるし、肩がこるので;

旅の写真もまだ色々ありますが、
オススメの楽しみ方とか時期とか地域とか文章メインの雑談を
いつかまとめたいなーとぼんやり思ってます。



はなまるの二期が決定したそうで、おめでとうございます!
アニメ以外にも、日々あれこれと新たな大発表ばかりですねー。
私は仕事の話・仕事に関する宣伝告知等はしないことにしているので、
いつも彼らを陰ながら見守るばかりですが;、あれこれどれもとても楽しみにしています。



ではでは