記事一覧

静岡と三島の話

静岡と三島の話



先日静岡・三島あたりに行ってきました。

■三保の松原
新日本三景の一つということで、行ってきました。
56_1a.jpg

名称にあるとおり、松原が主役かと思いきや
松原を抜けた先の広い海、遠くの富士山に全てを持っていかれました…
いわば、絶景の最高のわき役としての、松原という気がしました笑
56_1b.jpg

正直、行く前に三保の松原の写真を見たときはあまりぴんと来なかったんですが、
延々と続く波の音の中、開けた視界のスケール感、時間を忘れて立ち尽くすような広大な雰囲気で、
写真にはおさまらない素晴らしさだと思いました…。
視界と音と空気、五感で楽しめるところでした。
56_1c.jpg


移動中、東海道本線の車窓で見た富士山がダイナミックで素晴らしかったです!
ただ、今回の旅は、前日睡眠時間1時間半だったので、移動中眠気のピークで
凄い富士山だ、目に焼きつけないと勿体なzzz……ハッ⇒以下繰り返しで、
感動と眠気が格闘していて、夢うつつのうちに富士山を通り過ぎていました…;笑
別の機会にでも、改めてじっくり見たいです。

空は終日晴れでしたが、昼頃富士山の山頂に雲が引っ掛かり、
帰りには山全体が雲に覆われすっかり全く見えなくなってたので
天気予報が晴れでも、雲一つない富士山を見れるかは運次第のようですが;
忍野八海に行ったときも同じ感じだったので、午後は雲がかりやすいのかも


■三島大社
水と建物が美しいところでした。
56_2a.jpg

ならんでひなたぼっこ
56_2b.jpg



水路遊歩道(?)。
富士山周辺は、東西南北、綺麗な水場が多いですね。
三島市も、水が豊富なところでした。
56_2c.jpg


■佐野美術館
この日は本当に快晴だったので、水面にうつる青も一際美しかったです。
56_3a.jpg

『名刀は語る 磨きの文化』に行ってきました。
56_3b.jpg

沢山の刀剣が一堂に会し、どれも素晴らしく美しかったです…
様々な刀剣があったため、作り手のそれぞれの個性がわかりやすく、拵展示なども興味深かったです。

『蜻蛉切』・『太鼓鐘貞宗』も美しい輝きで、じっくり見つめてきました。

tato.jpg






来月は足利に行こうと思いつつ


ではでは