記事一覧

出雲と松江の話

出雲と松江の話


今年の冬の旅は出雲と松江に行ってきました。
西日本の冬は暖かくて雪がほぼないと思っていたのですが、日本海側は結構降るんですね。
そういえば山形・仙台に行ったときも雪の量が対照的だったので、
日本の降雪量もとい気候は、北や南というくくりに加え、日本海側・太平洋側という感じで
本州を縦断する背骨のような山脈でわかれてるんですね


■稲佐の浜
朝イチで行きました。
寒かったですが、キンと澄んだ空気が清々しく、雪の残る誰もいない砂浜は風情たっぷりでした。
58_1a.jpg

横からシルエットで弁天島を撮ったんですが、……すごい、王蟲です笑
58_1b.jpg


■出雲大社
朝焼けに照らされ、神聖で清涼な雰囲気でした。
あちこちに因幡のウサギ像?があってかわいかったです。
58_2a.jpg

この大しめ縄が見てみたかった!
58_2b.jpg

ちょうど早朝消防訓練の日だったらしく、
こののち慌ただしく消防車が来て水を撒いていました。
(観光客は退避誘導されていました)
朝の光と水の細かいしぶきがあわさり、斜光が出来て美しかったです。
ちょっと落ち着かなかったですけどね笑


■足立美術館
かの有名な庭園が見たくて行ってきました。
作品はあまり調べていなかったんですが、横山大観をはじめ、様々な素晴らしい作品があって
時間がいくらあっても足りなかったです。
58_3a.jpg

ここのお土産屋で新たな作業机の住人を迎えました。
津々浦々日本各地で(ピンとくるものがあれば)少しずつ集めてるので、住人が増えると嬉しいです…笑


■松江城
松江城は初めて写真で見たときイケメンだ…!という印象で、ずっと気になってて、
実際見てみたらやっぱりイケメンでした…笑
城自体は大きくなく小さすぎず、城内の展示も見ごたえ十分でした。
58_4a.jpg

松江神社
58_4b.jpg


■小泉八雲旧居
雪に埋もれて季節感たっぷりで素敵でした。
武家屋敷の方は修理工事で休館でした…。
58_5a.jpg



雪国育ちなので冬は雪を見ないと四季を過ごしてる感がしなくて物足りないのですが、
今年は東北とかへの旅の計画をしていなかったので
雪景色は見れないかと思ってしょんぼりしていたところに
今回の旅でどっさり見れてうれしかったです。
京都でも一瞬ですが雪景色を満喫できたし、なんだかんだ今冬も雪を見れて、
寒かったけどホクホクしてました。笑




攻殻機動隊の新作アニメが決まったそうで!
神山監督が携わるということで、ものすごく楽しみにしています…!

ターシャの『喜びは創りだすもの』DVDを購入しました。
やはりターシャの庭は素晴らしいですね……。
ターシャの庭を見ていると、北海道で育った子供の頃を思い出します。
私の育った北海道の家は、ターシャほど山奥でも大規模な庭でもありませんが、
一緒に住んでいた祖母が小規模農業(?)と家庭菜園と庭造りをしていて、
そこそこ(?)広い庭、池があって、畑があって、ビニールハウスがあって、果物の木があって、
鶏小屋、外を一緒に散歩する猫(呼んだらついてきて、気まぐれにいなくなり、お腹が減ったら帰ってくる奔放な美人でした)、
短い夏、実りの秋、長い冬、待ち焦がれた春、四季折々花が咲き、
木に登って、泥遊びして、お腹が空いたら庭の果物や野菜を食べ、雪山を作って、楽しい庭でした。
今は縮小してだいぶ変わってしまいましたが、今も鮮やかに思い出せる、私のルーツです。



ではでは