記事一覧

3度目の上高地の話

3度目の上高地の話


6月初めに上高地に行ってきました!
過去7月上旬~半ばに行ったので、
時期をずらすと違う景色が見れるんじゃないかと、今回は6月にしてみました。
いつもは4時間くらいのコースを歩くのですが、
今回はいつもより遠くへ、6時間半コースを歩いてみました。
さすがに疲れましたが、森林浴気持ちよかったです。

■6月はじめの上高地
71_1a.jpg

6月は7月と比べ、
新緑がまだ育ち切っておらず、緑のボリュームが若干少なめで
山の雪渓も多く残り、春の花があちこちに咲いておりました。
緑の鮮やかさ・フサフサ具合は7月のほうが良かったですが
春の喜び、小さな発見が沢山あって6月の上高地も素敵でした。

71_1b.jpg

71_1c.jpg

71_1d.jpg

71_1e.jpg

朝露
71_2a.jpg

前日雨が降ったのか、水滴が輝いていました。
雨の後は世界がきらめき空気が澄んでいる点は良いですが、
かわりに道がぬかるんでたりしますね;

71_2b.jpg


■生き物の気配
ZZZ…(今回も6:57上高地(大正池)着のバスで行きました)
71_3a.jpg

今回も、水面をのぞくといたるところに魚がいました。
71_3b.jpg
大きく育てよ

おっ…
71_3c.jpg

おお…
71_3d.jpg

チャンス!!
71_3e.jpg

ヒガラ(たぶん)が近くに現れ、
じっとしていると近づいてきてすごい可愛かったです!
(せっかく近くに来たのに興奮でブレている

上高地、今年も最高でした…



仙台の今の住まいは鳥の声が賑やかなのですが、
鳥の声にこんなに癒し効果があるとは知らなかった…めっちゃ癒されます…。
とはいえ、子育てや巣立ちに入ってきているのか、さえずりが減ってきて
春のにぎやかさが懐かしい…。
(そんな中、たまにさえずりが聞こえると、君も早くお嫁さん見つかればいいなという気持ちになります笑
(最近は虫の声が増えてきた気がします。これはこれで風情がある…。


近所の燕の巣を、散歩するたび横目に見守ってたのですが、
雛がいなくなって巣立ったんだなぁと思ったらまた抱卵してて、その後いなくなってて、
飛んでる姿や鳴き声もいたるところで聞こえます。
うちの近所では市街地で見かける一般的な烏や雀もいますが、
鴬と燕の存在感が特にあるような気がします。
他にもいろいろ見かけるし、鳴き声もたくさんの種類が聞こえるのですが、
鳥の図鑑を見て鳴き声聞き比べてもやはりわからないです;
野鳥のプロフェッショナルにあれは何これは何と解説してほしいこの頃


ではでは